使ってみてわかったwimaxのメリットとデメリット

ほとんどの人が同じ意見になると思いますが、wimaxを利用するメリットは通信費の削減につきます。

wimaxは複数のインターネット端末が接続できますから、wimaxに接続するインターネット端末が多ければ多いほど通信費の削減効果は大きくなりますが、接続するインターネット端末が少なくても少しは削減できます。

変わって、wimaxを利用するデメリットは固定回線と比べると多数ありますが、デメリットと感じるかどうかは人によってばらつきがあるのは間違いありません。

wimaxの利用についてよくあるデメリットとして言われるのは、wimaxへのつながりやすさとwimaxのスピード品質だと思われます。

自分のwimaxを使ってみてもこの二つがデメリットとして感じられますが、考えてみればこの二つのデメリットはこれから少なくとも軽減していく方向、解消していく方向になっていくのは確かでしょう。

現状よりも悪くなっていくことは考えにくいのです。つまり、wimaxのデメリットは今の状態が我慢できるかどうかにかかっているといえます。

今の状態に我慢できるようならば、これから先は不満があっても少なくなっていき、ほとんど感じないまでになっていくでしょう。しかし、どのくらいの時間が必要であるのかはわからないのですが。